2010年06月14日

国語は漢字で差がつく

受験科目は、いろいろあります。人によって、得意とするものもあれば、苦手とするものもあるでしょう。
どんな科目でも、得意か苦手かによって、成績の差は出てくるものです。

しかし、国語に関しては、なかなか点数の差がつかない科目の一つです。
ある程度、練習問題をやっているのであれば、誰でも、そこそこ解けるものですし、逆に、引っ掛け問題や難問であれば、いくら練習している生徒でも正解できる生徒は限られてきます。

それだけに他の科目に比べても、時間をかけても、あまり、成績が伸びない科目と言えるかもしれません。

でも、一つだけ、差がつく分野があります。

それは、「漢字」です。

漢字の読み書きに関しては、練習している人と


続きを読む
posted by 今人気のライトノベルがこんなに楽しい at 11:17| Comment(0) | 国語の勉強方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。